MENU

半年間使いました!AppleWatch Series3レビュー!

2018 8/23
半年間使いました!AppleWatch Series3レビュー!
目次

AppleWatchって一体何に使うねん

絶対皆さん一度は思ったはず。「普通の時計でよくない?」と。何を隠そう私はずっとそう思ってました。普通の時計でいいでしょ、わざわざAppleWatchにする必要なんてない、と。

と、いいますのも。私はガジェット系は割と好きなので、AppleWatch発売直後はいろんな方のレビューを見てました。その中で便利になった!というメリットも沢山見かけたのですが、デメリットとしてよく出てきたのが操作性が悪い、もっさりしてる、iPhoneの電池の減りが早くなったなどなど。

そんな時、ふと頭によぎったのが、始めて買ったスマートフォン、iPhone4S。始めはよかったのですが使っていくうちにもっさりしたり、フリーズしたり、だんだんと不便なことが目立つようになったのを覚えています。そこから数年経ち今現在iPhone8Plusを使っておりますが、当時とは比べ物にならないくらい操作性が良くなり、もっさり感というのはほぼなくなったように感じます。

と、いうことはAppleWatchはiPhone4Sのように、まだ成長段階にあるのでは……?と。AppleWatch Series1発売当初は、「まだだ。まだその時ではない……!」と考え、購入をやめました。

使いやすく改良されたAppleWatch Series3

しばらくはAppleWatchのことは頭から消え去っていたのですが、ある日旦那(当時婚約者)から「AppleWatch買おう!」と誘われ、改めて調べるとSeries3からかなり使いやすくなっていることが分かりました。

どのように変わったのかは偉大なる先人様方がたくさん記事にしていらっしゃるので、ここでは割愛します。

実際のところもっさりしてるの?

もっさりしていると感じたことはほとんどありません。iPhoneの電池の減り具合も問題なし。大きな成長段階を一つ終え、ある程度完成形として出来上がったような印象があります。

以上のことから、使用感は問題なしです。

AppleWatch到着!うっきうきで開封の儀

予想以上にデカい箱で届いて驚きましたが、まずは段ボールをぺりぺりと剥がします。

 

段ボールの中はこんな感じ。配送中の衝撃に備えてか丁寧に梱包されていました。

 

化粧箱を並べました。私が38mm、旦那は42mmです。

 

化粧箱を開けるとそこには美しいAppleWatchが。

 

装着するとこのくらいのサイズ感。

以上到着時にうっきうきで撮影した写真紹介のコーナーでした

実際に半年間使った感想!

便利だと感じた点

通知をすぐ見ることができる

「通知なんてスマホ見ればええやん」と思っておりましたが、手元で見れるのとそうじゃないのでは大違いでした。外出先で両手がふさがっているときや満員電車でポケットからiPhoneを出しにくい状態の時なんかもAppleWatchの便利さを実感したのですが、私が特にAppleWatch買ってよかった!と思ったのは意外にも家の中

掃除や洗濯など、家事中は邪魔なのでiPhoneはテーブルの上に置いていたのですが、iPhoneから通知音が鳴ると家事を中断して確認しに行っていました。しかし大体が緊急性のないものなので「邪魔をするでない!」という気持ちでまた家事に戻ることがしばしば。勿論iPhoneを確認するのは家事が終わってからでもいいのですが、たまに緊急性のある連絡が来るので、通知音が聞こえると気になってしまって結局確認してしまうような状態でした。少し特殊な例かもしれませんが、以前親戚の危篤状態の知らせを一時間ほど見過ごしていたことがあったため、私が敏感になっていたのかもしれません。尚その親戚は現在ピンピンしてます。

ところがAppleWatchがあれば、通知がきたら手元で確認できます。ベランダで洗濯物を干しているときも、料理をしているときも、風呂場の排水溝を掃除しているときも、そしてモンスターをハントしているときも、ドラゴンボーンになっているときも、過ぎ去り時を求めているときも、無意味に中断されることがなくなりました。

そう、AppleWatchならね

マップ(目的地までの経路案内)

方向音痴にとっては必需品です!特に初めて訪れる場所での案内。目的地をiPhoneで設定するだけで、あとはAppleWatchだけで確認することができます。試しに「難波駅→大阪城」という徒歩では一時間以上かかるルートを設定してみました。

設定した時点ではこんな感じ。到着予定時刻、かかる時間、距離を表示してくれます。

曲がり角など、分岐点にくるとこんな形で表示してくれます。白い矢印が進む方向なのですが、ぼんやりと黒い道が後ろに表示されているのが分かりますでしょうか?これは進む道以外の道路の形も表示してくれています!なんて方向音痴に優しいんだ!!

実際に役に立ったのが旅行の時でした。右手でトランク、左手にお土産をたんまりかかえた状態で、iPhoneを取り出すことなく目的地へと案内してくれるのは有難かったです。

あと、意外にも役に立ったのが冬!手袋をしているとポケットに入れたiPhoneが取り出しにくい、なんてことよくありませんか?そんな時、さっと腕を見るだけでルート確認ができます。

そう、AppleWatchならね

乗換案内

こちらもマップと同じくiPhoneで乗換を検索するとAppleWatchで表示することができ、かかる時間や乗換回数、料金など欲しい情報が一目で分かります。

 

こちらの「なんば~梅田」のように、一本で行ける分なら頭で覚えれば終わりの範囲なのですが、本領を発揮するのはもっと複雑な経路の場合。

例えば「天王寺~四条」の場合だと

 

 

 

乗換は複数回、始発や徒歩時間など含めて全て表示してくれます!便利!

仕事やプライベートなど、便利だと思うことは沢山ありました。iPhoneを出さずにぱっと欲しい情報だけ見れるのがすごくイイ!あまり大きな声では言えませんが、遅刻ギリギリで「iPhoneを取り出す時間も惜しい!」って時は非常に助かりました。

そう、AppleWatchならね

AppleWatchで音楽操作ができる

再生、停止、次の曲へ、など。できる操作は限られておりますが、iPhoneを取り出す手間ははぶけます。

電池の消費具合について

肝心の電池ですが、AppleWatchをほぼ操作せずに通知のみ見るだけだと、一日あたりの電池消費量は約25%です。ですので2日間は充電を忘れても大丈夫です。

他社製アプリについて

皆さん使っていらっしゃるであろうアプリ、「LINE」。はっきり言いますとAppleのアプリと比べて通知が遅いです。他社製のアプリだからなのか他に原因があるのか、通知が遅い、来ない、メッセージが表示できないなど割と不具合連発してました。

こういったことから、夫婦間での連絡はiPhoneにデフォルトで入っている「メッセージ」を使うことにしました。こちらは問題なく、むしろ超快適です。あとはよく連絡を取る友人に関してもメッセージでやり取りできないかと伝え、了承してもらったのでメッセージでやり取りしてます。LINEの通知が全く来ない、全く見れないというわけではないんですが、AppleWatchで見るよりiPhoneで見るほうが早い、なんてことがよくありました。

ですが、iPhone6SからiPhone8Plusに機種変更したところ、LINEの通知の不具合が減りました。iPhoneとAppleWatchどちらが原因で起きた問題だったのかは分かりませんが、同じ環境の方もいらっしゃるかもしれないので念のため記載しておきます。

社会人、主婦の方、学生さん、みんなにおすすめしたい!

使い方は人によっていろいろあるでしょうが、AppleWatchがあれば便利だな~買ってよかったな~と思うことが必ずあるはず!私は買ってよかったと思うことはあっても、買わなければよかったと思ったことは一度もありません。忙しい方は特に少しの動作でも簡略化・効率化することが大切かと思いますので、そういう方にこそ是非おすすめしたい。購入前はあれやこれやと悩んで必要ないんじゃね?と思っておりましたが、今では本当に購入してよかったと思ってます。

購入を迷っている方や買ったもののイマイチ使い道が分からない方など、少しでも手助けになれば幸いです。ここまでご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

勢いと衝動でのみ行動する関西在住の干物OL。三度の飯よりゲームが好き。

目次
閉じる