MENU

Mac初心者OLがMacBookProを購入するまで その1

2018 8/23
Mac初心者OLがMacBookProを購入するまで その1

みなさんこんにちは、moecaです。今回はMacを一度も触ったことのない私が、勢いと衝動でMacBookProを購入するまでの話です。

私と同じように悩んでいる方の手助けに少しでもなることができれば、と思いこの記事を書くことにしました。ただ、経緯や考えを含めて書いた結果2記事に分かれてしまったので無駄に長いです。どうでもいいんだよ結論持ってこい!という方は次の記事へどうぞ!

Mac初心者OLがMacBookProを購入するまで その2

2017年9月1日

……さて、ここまで残った方は選ばれし お暇な 方々ということで、少々長くなるかとは思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

目次

今まで使っていたPC紹介

両親共に漫画やゲーム、PCに特化したタイプのオタクで、まさにオタクのサラブレッドとして育った結果、中学校の入学祝はMyPCでした。毎日宝石のように大切に扱っておりましたが、やがてゲーマーになるにつれてスペックへの欲望が止まらず、果てにはPCを自作しました(もちろんパパンに手伝ってもらいました)。PCを自作できるJKって割と少数派なんじゃないでしょうか。

ただし就職してしばらくすると、自然と時間が際限なく犠牲となってしまうネトゲから離れ、PS4など家庭用ゲーム機のものばかりプレイするようになりました。そのため散々悩みまくった結果、デカイ・ゴツイ・邪魔の三重苦だったパソコン本体、モニタ、ゲーミングキーボード、ゲーミングマウスを処分し、代わりにノートパソコンを知人から頂きました。それが先日まで使用していたVAIO Duo11ちゃんです。

タブレットとしても使用できるこちらのノートパソコン。使い始めの頃は「おぉ!なんかかっこいい!」と思っていたのですが、しばらく使っているうちに思わぬ落とし穴があることに気づきました。

タブレットとしての点数は30点くらい

私自身動画を見たりネットサーフィンは頻繁に行うのですが、ベッドに寝転がりながら見ようとすると重い。重すぎる。更には中々の発熱量で、冬場はカイロとして有用なのですが夏場は地獄。おまけにヒートアップしてくるとモーター音がしゅいぃぃん!と自己主張を始めてきます。

あまりにも重くて熱いので、結局タブレットとして使用したのは好奇心の強かった最初の数日だけでした。まさに二兎追う者は一兎も得ず。

画面の角度が調節できない

windows8が発表されたあたりのモデルでタブレット兼ノートパソコンとして使用できるというのが売りのこちらの製品なのですが、開け方が独特なんですよね。

タブレットとして使用するために閉じた状態でも画面が見える構造になっているので、このようにシュッとスライドさせて開閉します。そのため、角度調整ができません。ノートパソコンを使用している方ならわかっていただけるかと思うのですが、座っている椅子と机の高さで目線が違ったりですとか、あとは日光の映り込みなんかで割りと頻繁に画面の角度って調整するじゃないですか。それができない。

どうしても太陽の写り込みが気になるときはティッシュを丸めたものや、我が家で愛用している珪藻土のコースターで角度調整(物理)していました。

この角度が調整できないという部分以外は概ね問題なく使えていたので約3年ほど愛用していたのですが、WordPressを使ってこのブログを作成している時はかなりもっさりとしていたので、まあ3年使ったしそろそろかな、と買い替えを検討することとしました。

WindowsではなくMacを選んだわけ

スタバでドヤりたい。

というわけではございません。あしからず。元々外へもっていくつもりは全くないんです。なんとなくかっこいいからという理由がなかったと言えばウソになりますが、それだけではないんですよ、一応。

どうせなら触ったことのないものを使いたい!

仕事でもプライベートでも、今までずっとWindowsのみを使用してきました。新しくパソコンを購入しても、初期設定などはもう一通り経験している状態で、何も調べずともほぼほぼ全部できてしまう状態です。私自身、新しいものに触れてチャレンジするのが好きな性格ですので、どうせ購入するなら全く使ったことのないMac製品でもいいのでは?とぼんやり思い、そこからはあえてWindowsではなくMacを選ぶこととしました。

新しいおもちゃを買ってもらったときのワクワク感といいますか、とにかくやることなすことすべてが「なにこれなにこれ!」と目を輝かせてしまうあの感覚。あれがたまらなく好きなんですよね。よく「Macは使いづらい」という言葉を耳にすることはありますが、幸いパソコンを触ること自体は苦手どころか大好きですし、多少不便な部分があっても検索して自分好みに設定変えればなんとかなるだろう、とそのあたりは楽観視しておりました。

そうだ、MacBook買おう!

そう思ったまではよかったのですが、調べてみると「あれ?MacBookってこんなに種類あるの?年式?なんのこっちゃ?」と、頭の上にハテナマークがたくさん浮かんだ状態になりました。とりあえずMacBookについての情報を集め、分かったのはなんとMacBookには三種類あること!正直どれが上位機種なのかもさっぱり分からない状態でしたが、ひとまずスペックを調べて自分にあったものを選ぶところから始めることにしました。

どうでもいい前置きばかりつらつらと書いていて長くなりましたので、今回はここまで。

続きはこちら

Mac初心者OLがMacBookProを購入するまで その2

2017年9月1日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

勢いと衝動でのみ行動する関西在住の干物OL。三度の飯よりゲームが好き。

目次
閉じる