MENU

ほとんど100均でカラーチャートを作ってみた その2

2019 4/29
ほとんど100均でカラーチャートを作ってみた その2

以前、カラーチャート(らしきもの)を作成しました。……が、あまりにも使い勝手が悪かったため、いっそ作り直すことにしました。

ほとんど100均でカラーチャートを作ってみた その1

2017年1月31日
目次

用意するもの

ジェルやパーツにお金をかけたいので、カラーチャートはなるべく安く済ませたい……と、いうことで!我らがダイソーさんにお助け願うことにしました!

  • CDケース(ダイソー)
  • 両面テープ(ダイソー)
  • ピータッチキューブ
  • ネイルチップ(100均でも可)

以上4つです!

CDケース

ダイソーで購入。一枚だけ収納できるものをお選びください。

スリムタイプ(スリムケース)はNG!
ディスク収納部分と裏蓋が一緒になっているため、分解できません!お間違えの無いように!

両面テープ

ネイルチップをCDケースに固定するため、両面テープを購入します。こちらもダイソー。

そう、透明の……あれ白い…?

そうです、私は間違えて白い両面テープを買ってしまいました。本来買いたかったのは「両面テープ(透明)」という商品です。

(ちなみに後日、再度ダイソーへ行きましたが、白い両面テープしか売っていませんでした。)

もうこのまま強硬手段でいきます。なんとか工夫して白い部分を見えないようにしましょう!

ピータッチキューブ

カラージェルの色番号を作成。自分が分かればよし!

今回は6mmの透明テープを購入!

ネイルチップ

カラージェルを一目見て分かるように、CDケースにできるだけ多く入れたいので、一番小さいNo.10を使用します。

カラーチャート用のネイルチップはきちんとしたものを!
100均ものでも問題はありませんが、バリ処理や大きさの統一感などを考えると、サイズの揃ったネイルチップを使うことをおすすめします!今回ご紹介しているネイルチップは500円前後です。
一度作ればずっと使えるものですので、ここだけはぜひ投資を!

作り方

CDケースを分解する

今回購入したのはなんと中身入り。100均を3店舗ほど回りましたが空のケースがなかったため、こちらで代用いたします。

さて、これをべりべりと分解します。これで準備はOK!

両面テープを貼る

両面テープの細さが半分になるようにカットし、ケースに貼り付けていきます。

ここが等間隔になると美しいので、きっちりやりましょう!

POINT
ざっくりとしたものではありますが、ガイド用のPDFを作成しました!間隔が2種類ありますので、印刷後、お好きな方をお使いください!
両面テープガイドPDF

ネイルチップを貼り付ける

両面テープにネイルチップを貼り付けていきます。弾力のある素材なので、ちょっと強めに押すと沈み込んでいい感じに。

両面テープが見えないようにびっしり貼ると綺麗に収まりますよ!

完成!

 

こうなりました。

さいごに

作成途中の写真を撮っていなかったため、最後の方は駆け足になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

質問などございましたら、ブログのコメントかSNSでご質問いただけましたらお答えします!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

勢いと衝動でのみ行動する関西在住の干物OL。三度の飯よりゲームが好き。

目次
閉じる